カサカサな私の肌にも浸透がすごい人気のおすすめブースター化粧水3選

カサカサな私の肌にも浸透がすごい人気のブースター化粧水おすすめ3選

化粧水の前に使うブースターって、使う人と使わない人がいますね。

結論から言うと、ブースター化粧水使った方が、断然モッチリ感が出ます!

 

1.化粧水の前にブースター化粧水を使う意味は?|肌にいい効果

ブースターは使うのと使わないのでは、ぜんぜん違います!

透明感

例えて言えば・・・

乾ききった土に水をまいても、水をはじいて浸透しにくいのと同じ。

乾燥した肌に、いきなり化粧水を使っても浸透しません。

洗顔直後で、まだ潤いの残るお肌にブースターを使えば、

次に使う化粧水の浸透力がアップして、モッチリ感や透明感がでます!

少し賢く(難しく)言えば、

肌表面の角質を柔らかくすることで、

次に使用する化粧水の浸透率をサポートするというわけです。

特に乾燥肌の場合、

肌のバランスが崩れて油分が足りていません。

だから、

化粧水で水分を与えても入っていかないんです。

ブースター化粧水以外では、ホホバオイルなどの植物オイルも、肌によく浸透します。

化粧品って、一般的には化粧水→美容液→乳液の順で使う人が多いですよね。

この場合、

ホホバオイルなどをブースターとして化粧水前に最初に使って、

化粧水の浸透を助けることもあります。

勘違いするのが、

肌の表面に油の膜を張るだけのニベアの様なオイルでは、

ブースターにはなってくれません。

乾いた肌にいきなり乳液やクリームを塗っても、

伸びが良くなかったり、馴染みが悪かったりする経験があると思います。

先にブースターを使って化粧水を軽くなじませておけば、

乳液やクリームを浸透させやすいというのは確かです。

 

2.そもそもブースターと導入液は違うの?|プレ化粧水も解説

洗顔後すぐに使うブースターと導入液は、基本的に同じ基礎化粧品です。

洗顔後すぐに使う

ブースターは、最初に使用して他のアイテムの浸透力を上げるためのもので、

オイルや美容液全てを指します。

導入液って、ブースターの中でも主に美容液を指す場合が多いですね。

だから、

ブースター美容液とか、導入美容液、土台美容液とも言われているのです。

次に使用する化粧品の効果を、ブースト(促進)させるという意味だから、

ブースターという名前がつけられました。

って、ご存じでした?

ブースターには、オイル・化粧水・乳液・美容液タイプなどの種類があります。

特に、

ブースター化粧水を、『プレ化粧水』とも言います。

保湿用の化粧水の前(プレといいます)に使うことから呼ばれています。

だから、

メーカーやブランドによって、ブースターの呼び方が異なっていますね。

ブースター表記もあれば、プレ化粧水表記もあるので、私たち女子は困惑するんです。

 

3.ブースターを使うベストタイミングは?

肌がきれいになるために、ブースターが効果的なのがおわかりになってきたと思います。

柔らかいうちにスキンケア

使うベストタイミングとしては、

洗顔後やお風呂を出た後、直ぐ(30秒以内!)にブースターを、

潤いの残る肌に少し付けて化粧水パックをしてください。

肌がまだ少し湿っていて、柔らかいうちにスキンケアをするのが一番です!

乾燥した肌にオイルを乗せても、いまいちなじみませんよ。

ブースターを使ううえで注意したいのが、

使用後すぐに次のステップに移ること。

肌が乾燥してきてからブースターを使っても、効果を感じにくくなってしまいます。

ブースターを肌になじませたら、時間を空けずに保湿用の化粧水でケアをしましょう。

特に、

夜寝る前や朝の洗顔後は、保湿が大切ですから。

もし、

忙しくて時間をかけられないなら、スプレーボトルに詰め替えたプレ化粧水を、

顔全体にスプレーして、ミストで顔を軽く湿らせる程度でもOKです。

特に、

乾燥肌の人は、ブースター効果のないオールインワンゲルはやめてくださいね。

隠れ乾燥肌を進行させますから。

オールインワンゲルを使う前に、プレ化粧水がおすすめです。

プレ化粧水をなじませてから、オールインワンゲルを塗ってみましょう。

 

4.オイルをブースターとして使用したいなら?

ホホバオイル、アルガンオイル、馬油、ローズヒップオイル等が使われてます。

一番しっくりくるオイルを選ぶ

一般的なオイルは水を弾くので、化粧水が肌に浸透することはなく、

手で化粧水をのせても入りません。

馬油みたいな水に馴染みやすい(親水性)オイルは、

水分と油分の両方を肌に一度に浸透させることができるから

ブースターにむいていますね。

しかし、

肌に合う合わないがあるので、

いきなりブースターとして使用するのはおすすめしません、

まずはパッチテスト的に3日ほど試してみて

一番しっくりくるオイルを選ぶことです。

 

①ブースターとしてのホホバオイル

ホホバオイルは肌への浸透性が高いので、ブースターオイルとして利用する人が多いです。

ホホバオイル

ホホバと呼ばれる木の種から絞ったオイル。

ブースター(ホホバオイル)→化粧水→乳液→保湿クリーム

の順番で使用します。

乾燥肌の方は、この後にシアバターなどで水分の蒸発を防いでおけばいいでしょう。

若い人は、元々の肌の水分量が多いので、化粧水→ホホバオイルだけでもいいかもです。

注意することは、

使い過ぎると逆に肌が脂っこくなってしまうこと。

使うにしても1滴以下です。

 

②ブースターとしてのアルガンオイル

アルガンオイル肌への浸透がよく、『肌で消えるオイル』なんて言われています。

アルガンオイル

だから、

ブースターとして化粧水前に使うと、化粧水の馴染みが良くなりモチモチになります。

ブースターとしてアルガンを使用するなら、洗顔後に顔が濡れて水滴がついた状態で

1~2適を手のひらにのばしてから、顔全体に優しく広げてください。

アルガンオイル自体は、高い抗酸化力も持っています。

特に、

豊富に含まれる天然ビタミンEは高く評価されていて、

アルガンオイルは理想のオイルと言われているくらいです。

単なるブースターとして使うのはもったいないかもしれませんが、

アルガンオイルだけで蓋をするのは弱いですね。

蓋として使うなら、オリーブオイルのような重い使用感のオイルの方が適してます。

 

③ブースターとしての馬油

馬油(ソンバーユ)100%がブースターオイルとして使えます。

洗顔後にすぐ馬油?と思われるかもしれませんが、

ソンバーユ

洗顔後、化粧水の前に少量の馬油を馴染ませて使うと、お肌がモチモチになりますよ。

安価で、赤ちゃんにも使っているので安全です。

ソンバーユ→化粧水→乳液→お好みでクリームの流れです。

馬油の量は、本当に少量でいいですよ。

注意するポイントとして、

量が多すぎると、痒みが出ることがあります。

最初は量がわかりにくいので、試行錯誤が必要かも。

それに、

動物油なので冬は固形化するし、

酸化しやすいので、安い馬油は夏は変質してケモノ臭くなったりするのが心配です。

 

④ブースターとしてのローズヒップオイル

ローズヒップ

ローズヒップオイルは、酸化しやすいので、

酸化しにくいホホバを混ぜた方が長く使えます。

そのため、

保存方法としては、遮光容器に入れできるだけ早めに使いきって下さい。

使う時以外は冷蔵庫で保管し、酸化しにくいようにした方が良いでしょう。

 

5.乳液やクリームでフタをして水分を閉じ込めるだけではダメ?

海外でのスキンケア

ブースターをわざわざ使わなくても、私たちが毎日使っている乳液やクリームで

肌にフタをして水分を閉じ込めているのでは?

私も、以前はそう思ってましたが、ウソです。

乳液やクリームの油分は、水分を閉じ込めるフタの役割など持たないというのが、

今の常識です。

たとえ、

ワセリンやニベアを塗っても、肌の水分を保っている角質層にフタはできません。

だから、

化粧水の水分を閉じ込めておくのは、まず無理。

それに、

海外では、化粧水を保湿目的で使う事はありません。

化粧水は、肌を柔らかくしておき、

保湿のための乳液やクリームを馴染ませやすくするためのもの。

だから、ブースターが効果を発揮するんですね。

化粧水パックをしたあとで、美容液・乳液・クリームをていねいに

塗ってください。

カサカサな私の肌にも浸透がよかった人気のブースター化粧水おすすめ3選

カサカサな私の肌にも浸透がよかった実力派ブースター化粧水を3本紹介します。

鈴木サリー「オゥミニョンヌシリーズ」トライアルセット

ビューティーデザイナー鈴木サリーさんの開発した、

「Saly」ブランドの「オゥミニョンヌシリーズ」トライアルセットです。

オイルの浸透をあげるには、オイルを乳化させることが大切

ブースターウォーターで、オイルの乳化を促進し、オイルセラムの効果を倍増します。

界面活性剤を使わないで乳化できるなんて、素晴らしい機能を持った化粧品です。

熊本産馬油を100%使用したブースター化粧品【KUMAMOTO】

高純度のオイルは酸化しにくく、サラサラしておりベタつきやにおいが気になりません

この【KUMAMOTO】は、これまでの馬油のイメージを変える新化粧品です。

秒速で角質層まで浸透し、ごわつく硬い肌もしっとり柔らか!

厳選された馬油を使用!熊本県阿蘇地域で飼育された馬油を使用しています。

フイルナチュラント クリアソリューションn

コーセー系列のコスメブランドであるフィルナチュラントのクリアソリューションnは、

洗顔後コットンに含ませてさっとひと拭きするするタイプです。

肌にたまった余計な古い角質を取り除くマイルドなピーリング効果もあります。

ザラつき・肌あれ・肌のくすみが気になる方なら、

クリアソリューションを試してみてください!

更新日:

Copyright© カサカサな私の肌にも浸透がすごい人気のブースター化粧水おすすめ3選 , 2019 All Rights Reserved.